NISSAN SKYLINE GTS-t TypeM

1997.6〜1999.8

購入形態 中古車
購入金額 ¥1、800、000(諸費用込み)
購入時距離 30,847km
年式 平成4年式(1992)
型式 E−HCR32
エンジン型式 RB20DET
トランスミッション 5MT
駆動方式 FR


あれは18歳の初夏の事だった・・・。

年頭に突然彼女から別れを切り出され、傷心のまま受験した大学は予想通り全滅・・・。

人生に絶望し、ただバイトで気を紛らわす毎日・・・。

そんなオレを救ってくれたのは

やっぱりクルマだった。

クルマさえあれば、どこへでも行ける。何だってできる。

本気でそう思った。

バイトの合間に教習所に通った。

頭の中はクルマのことしかなかった・・・。

18の夜〜♪

しかし尾崎のように盗んだクルマで走り出す訳にもいかないオレは、候補を2つに絞り相棒探しの旅に出た。

まずはS13のシルビア。

昭和63年式のQ‘sあたりで40〜50万くらいだったろうか。

当時まだクルマについてそこまで詳しくなかったオレは、Q‘sでもK‘sでもJ‘sでもなんでもよかった。

2つ目の候補がコイツ、JZX70スープラ。2.5のツインターボR

こいつははっきりいって高嶺の花。当時は車体で150〜200万位していた。

それと並行して親父が10年来お世話になっていた日産プリンスのA野さんにもクルマ探しを頼むことにする。




めでたく免許をとって2週間、日産のA野さんからいい出物があったとの連絡が・・・。

オレを待っていたのは平成2年式の黒いTypeM。サンルーフ・ALPINEのCDコンポ付。68万。

だがしかしっ!

何かシックリこないのだ。なんというか、こう、ビビッとこないのだ。


と、その時・・・

隣から感じる眩いばかりのオーラ!

そこにいらっしゃったのは平成4年式のTypeM。真っ赤なBODYにフルエアロが眩しいヤツだった。

その上、後ろに回りこんだオレを迎えてくれたのは、神々しくそびえ立つGT−R純正の羽根。

その瞬間、オレは恋に落ちた。

納車は2週間後と決定したのだった。

値段のコトは突っ込まないでくれぃ・・・。



なにはともあれ、予算無視で手にした初マイカーでしたって事よ。

1997.06 納車
1997.08 早くもイジリ病発症
1997.11 マフラー交換
1998.06 オーディオ交換
1998.10 初めての事故、そして復活
1999.04 2度目の事故、ついでにSTEP UP
1999.08 3度目の事故、そして別れ